お問い合わせお見積り・資料請求

global site

お知らせ

GLocal Mindと提携、海外の医療従事者を対象とした インターネット調査サービスを開始

2015年08月27日

 GMOインターネットグループのGMOリサーチ株式会社(代表取締役:細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、世界70カ国でヘルスケア領域専門のデータコレクションを行うGLocal(グローカル) Mind(マインド)(本社:アメリカ・テキサス州)と2015年6月30日に業務提携し、同社が保有する世界70カ国・70万人以上の医療従事者会員を対象としたインターネット調査サービスを「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)」において開始いたしました。



【概要】
 近年のマーケティングリサーチの手法は、従来行われてきた電話や訪問による調査に代わり、コストやスケジュール面で効率的に調査を行えるインターネット調査が一般的となっております。しかし、一般の生活者を対象としない業界では、正確なデータを集計するために必要な回答を一定数得ることが難しく、ニーズはあるものの実施が進んでいないのが現状です。
 これを受けてGMOリサーチでは、2015年1月には医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア株式会社と、2015年4月には医師向けに様々なサービスを展開するMRT株式会社とそれぞれ業務提携し、まずはインターネット調査に対するニーズの高い、日本国内の医師を対象にしたインターネット調査を実現しております。
 そしてこの度GMOリサーチは、世界の医療従事者に対してもインターネット調査を実施できるプラットフォームを構築するべく、世界各国の医療従事者会員による調査パネル(*1)を保有するGLocal Mindと業務提携いたしました。これにより、GMOリサーチのDIY型インターネットリサーチシステム「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)」から、GLocal Mindが保有する世界70カ国・70万人以上の医療従事者会員へインターネット調査を行うことが可能となりました。
(*1)パネルとは、モニターの集合体。モニターとは、アンケート協力の承諾を得ている会員一人ひとりのこと。



【GLocal Mindについて】
GLocal Mindは、ヘルスケア領域における定量調査・定性調査を グローバルに展開するデータコレクションカンパニーです。GLocal Mindでは、看護師、薬剤師、歯科衛生士など約50の専門分野にわた る医療従事者の調査パネルを保有しており、現在ではアメリカ・カ ナダ・ラテンアメリカ・EU 5カ国・アジア太平洋・中東など70カ国 ・70 万人以上に調査が可能となっています。






【GMOリサーチ株式会社について】
 GMOリサーチは、従来通りの市場調査手法はもちろん、MROCやアイトラッキング、スキャナマインドなど、最先端の技術と手法を駆使した市場調査サービスを提供しております。現在、アジア13カ国で約1,700万人の消費者にインターネットリサーチが可能な「ASIA(アジア) Cloud(クラウド) Panel(パネル)」」を利用したインターネットリサーチのほか、マーケターの調査をサポートするDIY型インターネットリサーチツール「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)」を提供しております。
 アジア最大規模の調査対象者とDIY型インターネットリサーチツール2つのサービスを通じて、当社はアジアの生活者のニーズを世界中の企業にご提供し、さらなるインターネットリサーチの発展に貢献してまいります。



【参考URL】
■「ASIA Cloud Panel」 URL:http://www.gmo-research.jp/acp
■「GMO Market Observer」 URL:http://www.gmo-research.jp/rsp
■GLocal Mindコーポレートサイト URL:http://www.glocalmind.com


以上


<報道関係お問い合わせ先>
◆GMOリサーチ株式会社 マーケティング部 担当 白鳥
TEL:03-5962-0037(代表) 
E-mail:pr@gmo-research.jp



◆GMOインターネット株式会社 
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 
E-mail:pr@gmo.jp