イベント

【ウェビナー開催】4月23日(火)「新規事業・新機能の価値を示す、顧客理解・仮説検証のリサーチ手法 ~起案者に不可欠な3つの視点と、アンケート&インタビュー手法をご紹介〜」

2024年03月29日

新規事業・新機能の価値を示す、顧客理解・仮説検証のリサーチ手法 ~起案者に不可欠な3つの視点と、アンケート&インタビュー手法をご紹介〜

GMOリサーチは、株式会社Lupeと「新規事業・サービス開発のための、アンケート&インタビュー設計手法」をテーマとした共催ウェビナーを開催します。

新規事業・新機能・サービス開発において、リサーチの実施を検討される方は多いと思います。しかしながら、効果的なリサーチ設計を、自信をもって舵取りできている方は少ないのではないでしょうか。

起案者には「誰が、なぜ、どのくらい使ってくれるのか?」という蓋然性の説明が求められます。一方で「人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ」というスティーブ・ジョブズの有名な言葉もあります。この「本人もわからないこと」をアンケートとインタビューで把握するには、それなりの技術が必要です。

本ウェビナーでは、顧客理解・仮説検証のために「誰に、何を、どう尋ねるか?」について考えていきます。その中で、株式会社Lupeが約400件のリサーチを通じて構造化した、カスタマーインサイトのフレームワークから、新規事業・サービス開発に不可欠な、3つのアプローチをご紹介します。

  1. 顕在層・潜在層のセグメンテーションと規模の把握
  2. 提供価値コンセプトに対する受容性の把握
  3. 現在の行動と意向を踏まえたソリューション仮説検証

調査経験者にとっては調査方法や内容を見直す機会に、調査初心者にとっても分かりやすく基礎から学べる内容となっております。当日は、皆様からのご質問にお答えすることも可能です。是非お気軽にご参加ください。

このような方におすすめ

  • 新規事業、新サービスに携わる方(着想からグロース期まで)
  • 特に、社内決裁者への起案、蓋然性の提示が求められている方
  • セルフリサーチの調査設計に行き詰まりを感じている方
  • 特に、インタビュー調査の設計手法を詳しくお知りになりたい方

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時 2024年4月23日(火)13:00~14:00
参加費

無料
申し込みフォームより事前のお申し込みが必要です

視聴方式

Zoomでのオンライン配信
(お申し込みいただいた方に、別途視聴用URLをお送りいたします。)

視聴上のルール

本セミナーの資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。上記が確認された際は、削除依頼等の措置をとらせていただく可能性があります。

定員

100名(先着順)

※同業他社様、および当社の競合にあたる会社様の参加はご遠慮いただいております。あらかじめご了承下さい。
※定員を超えた場合は先着順とさせていただきます。

登壇者

株式会社Lupe代表取締役 竹田宗平

株式会社Lupe 代表取締役
竹田 宗平

2006年 早稲田大学文学部を卒業後、株式会社リクルートにて、R25、HOT PEPPER、スタディサプリ進路などのディレクター・プロデューサーとして従事。2019年 株式会社Lupe設立し、これまでに約400件の新規事業・サービスにて、カスタマーインサイトによるサービス・プロダクト開発をご支援。

お申込みフォーム

下記フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
※当社からのメールマガジンの配信停止設定をされている場合、ウェビナー視聴URLをお送りすることができません。再配信をご希望の方は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。