JAPAN Cloud Panel

モニター数1044万人の高品質なパネルネットワーク「JAPAN Cloud Panel」

「JAPAN Cloud Panel」は日本最大級のシステム連携パネルネットワークです。GMOリサーチが保有するリサーチパネル「infoQ」のモニターに加え、各パートナーとの連携ネットワークにより、日本最大級1044万人(※)のモニターを提供しています。

大規模調査や、出現率の低い調査対象者の抽出をサポートします。「JAPAN Cloud Panel」を利用して日本国内のオンライン調査を実施できます。

※2017年5月現在

※会員組織をお持ちのお客様はこちら

「JAPAN Cloud Panel」の特長

1.モニター1044万人

国内最大級の1044万人のモニターを保有しており、「JAPAN Cloud Panel」で日本国内の消費者の生の声を収集することが可能です。

2.パネルの品質管理

GMOリサーチ独自の品質管理プロセスを通すことで複数の媒体をシングルパネルの様にモニターを抽出します。

  1. 重複のない調査パネルとしてご利用可能
  2. すべてのモニターからパーミッションを取得
  3. モニターのトラッキング管理が可能
  4. 業界最高水準の回答品質管理を実現

3.モニターセグメンテーション

GMOリサーチでは四半期に1回、モニターに対して詳細情報の取得のアンケートを実施しています。
詳細情報の回答データをもとに、配信ターゲットを絞ることが可能です。


モニター基本情報

モニター属性


モニターセグメンテーションの詳細項目

自主調査の回答データを元に、絞り込んだターゲティング配信が可能です!

以下に一部抜粋します。

自動車保有者 11.8万人
オートバイ保有者 2.3万人
家電製品 18.0万人
携帯電話 22.4万人
お酒 16.3万人
たばこ 4.8万人
化粧品 11.9万人
トラベル 18.9万人
キッズ 9.7万人
学生 0.6万人
ビジネスパーソン 15.0万人
住宅 18.0万人
金融・資産 18.0万人
疾患 23.2万人
介護 2.1万人
新聞 10.7万人
ペット 4.9万人